イギリスと英語と私

Japanese Bettyのなんでも部屋 イギリスや英語、イギリス人夫との結婚生活など いろいろ書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のイギリス英語 はこちら。

言い方によって and を使うイギリス
使わないアメリカ の例を 2つ挙げてみたいと思います♪

 Go and get it ! = Go get it !

 (あれをとってきなさい!)


数字をいう場合
 one hundred and sixteen = one hundred sixteen

 (116)

ちょっとしたことなんですが
違うものなんですね~。


にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ人気ブログランキングへ 
 ↑↑ポチポチっと よろしくお願いします
スポンサーサイト
コメント

こうやって比較すると
andがある方がわかりやすいです。


数字が入った英文は全くダメです~
数字は日本語に置き換えないと
全くイメージできません。
2011/05/11(水) 14:51:20 | URL | ULU #873qqDwE [ 編集 ]

ULUさん いつも訪問とコメントありがとうございます♪
数字を英語で考えるの とても難しくないですか??
電話番号とかを英語でいうとき 必ずう~んと考えないと 言えませんww
2011/05/11(水) 20:29:12 | URL | japanesebetty #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://japanesebetty.blog27.fc2.com/tb.php/115-a07d1f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。