イギリスと英語と私

Japanese Bettyのなんでも部屋 イギリスや英語、イギリス人夫との結婚生活など いろいろ書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は あまり出番のなかったSir Bettiotto(以下SB)の
心境を書いてみたいと 思いますw

正規の出産物語はこちらから どうぞww ↓↓
 出産物語 1 出産物語 2 出産物語 3 出産物語 4

さて 破水はしたものの まだまだ長引きそうということで
いったん家に帰り 仮眠をとっていたSB。

私からの3度目の電話で やっと起きて 早速シャワーへ。
そのあと コーヒーをゆっくり飲んでから 車へ乗り込んだSB。

 (私は コーヒーまで飲んでこいとは 言わなかった
  しかも ゆっくりやなんて。笑)

クリニックへ向かって運転しながら
 「ヒッヒッフー ヒッヒッフー として 腰をこうして撫ぜて・・
と 自分のすることを イメージしていたそう。

 (その頃私は とうにその時期を通り越して 分娩室。笑)

クリニックに着いてチャイムを鳴らすと
転がるようにして 飛んできた看護師さん

 「カメラ! カメラ! カメラ!」

と叫ばれ テンション高いな と思いつつ
病室へとりに行くと・・・ Bettyがいない。トイレ?

 (なんでトイレにカメラが必要なんや?!)

そのまま カメラとともに
引きずられるように連れて行かれた先は 分娩室。

ん? なぜここ? と思いながら 中に入ると

えー! あー! わー!
どこかの奥さん 赤ちゃんを産みかけてる!!

 (私や、私。)

と いうことで あまりの早い展開と
生臭い臭い(SBいわくww)に 一瞬にしてやられたSB。

とんでとんでとんで
まわってまわってまわ~る~ 

状態に なったそうな。笑

あんまりその時のことは 覚えていないらしいけど
看護師さんに背中を撫でてもらったのが
すごく気持ちがよかった のは 覚えてるとか。

 (何しに 来たんや? 笑)

でも そのあと Bebabyが生まれた瞬間
元の世界に 戻ってこれたということですww

今でも あの挙動不審ぶりは
笑いのネタ にされておりますw

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ人気ブログランキングへ
 ↑↑ポチポチっと クリックよろしくお願いします
スポンサーサイト
コメント

お久し振りです。
出産物語を全て読みましたよ。
出産中の出来事って覚えているものなんですね。
まだ未経験なので、出産中って痛みや苦しみとの戦いで
他には何も覚えていられなそうなイメージがあります。
やっぱり男性は血とか弱いですね。
でもSBさん、誕生の時に復活して良かったですね。
2011/05/09(月) 08:43:32 | URL | ary #w1Q2FiAU [ 編集 ]
こんばんは
出産ってホンマ大変ですよね・・・
私もお姉ちゃん48時間かかって陣痛3日でした(笑)
せやろな~3820㌘のビッグちゃんでした
弟も同じく40時間・・・10日早かったのに3600㌘で・・・産道に挟まって出てこれなくって・・・
助産師さんが後少し気付いてくれるの遅かったら
やばかった・・・って後で聞いて
出産って恐い・・・改めて思いました

でもあの瞬間~陣痛開始からの事は何より幸せな経験です!!!

でも・・・やっぱり分娩室に入ってもつわりで
お母さんにナイロン袋持っててもらったのは・・・(笑)
2011/05/10(火) 11:41:01 | URL | cth84256 #- [ 編集 ]

aryさん 訪問とコメントありがとうございます♪
陣痛の痛さは もう細かいことは覚えてなくて とにかく痛すぎたことだけ(笑)なんですが
他のことは 結構覚えてますw
SB復活してくれて よかったです(笑)
2011/05/10(火) 20:38:48 | URL | japanesebetty #- [ 編集 ]

cth84256さん 訪問とコメントありがとうございます♪
ほんとに 出産ってすごい大変な経験ですよね~ 本人はもちろん家族にも。
長かったんですね>< ご苦労様でした! 弟くん 無事に生まれてきてくれてよかった~。
最後までつわりあったんですか?! 
やっぱり 女性は強い☆
2011/05/10(火) 20:42:19 | URL | japanesebetty #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://japanesebetty.blog27.fc2.com/tb.php/114-99230549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。