イギリスと英語と私

Japanese Bettyのなんでも部屋 イギリスや英語、イギリス人夫との結婚生活など いろいろ書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のイギリス英語 はこちら。

 Ta / Cheers = Thank you

 Lovely ta

 (ありがとう。)

lovely 好きなイギリス人、この言い回しは
ほんとに イギリス的だと 思います♪
もちろん Ta だけでも オッケー。

 Cheers!

 (ありがとう!)

こちらは ありがとうの他に 乾杯のときにも 使います♪

普通に Thank you も使っていますが
それにしても タ の一文字だけで ありがとう って
すごく 面白いなぁww

にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ人気ブログランキングへ 
 ↑↑ ポチポチっと よろしくお願いします
スポンサーサイト
今日のイギリス英語 はこちら。

言い方によって and を使うイギリス
使わないアメリカ の例を 2つ挙げてみたいと思います♪

 Go and get it ! = Go get it !

 (あれをとってきなさい!)


数字をいう場合
 one hundred and sixteen = one hundred sixteen

 (116)

ちょっとしたことなんですが
違うものなんですね~。


にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ人気ブログランキングへ 
 ↑↑ポチポチっと よろしくお願いします
今回は 英語の名前 について書きたいと思います♪

英語の名前は 短くして呼ぶことも多いですよね。
でも そのまま短くした名前もあれば
全く違う名前になるものも あったり。

では いくつか例をあげたいと思います。

 William = Willy / Will / Bill

 Katherine = Kate / Kat / Katey

 Henry = Harry / Hank

 Robert = Rob / Bob

 John = Jack

 Margaret = Maggy / Meg

 Mathew = Mat

 Elizabeth = Liz / Lizzy / Beth

 Edward = Ed / Ted

 Charles = Charlie / Chuck

 Richard = Ricky / Dick

などなど。

ウィリアムを ウィルっていうのはわかるけど
どうして ビル

ロバートを ロブっていうのはわかるけど
ボブ って何よ?

ジョンを ジャック って 名前かわってるやんw

リチャードを リッキーはいいけど
ディック ってwww

名前だけ聞いていたら
別人のことを話しているのかと 思ってしまいますよねw

にほんブログ村 英語ブログへ人気ブログランキングへ 
 ポチポチっと クリックよろしくお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。